カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
   

こころに効く東洋医学の実践 治療の受け方からセルフケアまで はりきゅうで「うつ」は治る

こころと身体は1つのもの。
全身の調和を導く鍼灸なら、
こころもジワーッとラクになる!

こころに効く東洋医学の実践 治療の受け方からセルフケアまで はりきゅうで「うつ」は治る

価格:

1,512円 (税込)

[ポイント還元 45ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

著者:岩泉瑠實子
判型:四六判
貢数:208頁


こころと身体は1つのもの。

全身の調和を導く鍼灸なら、

こころもジワーッとラクになる!


現代医療でも診断・治療の指針が明確ではない「こころの病」に対し、今、東洋医学的アプローチが注目されています。本書では、鍼灸の基礎知識、症例、鍼灸院での治療の受け方から、自宅でできる簡単なセルフケアまでやさしくガイドします。身体に表れる14症状の東洋医学的な見方と改善方法も詳解します。


CONTENTS

第1章 東洋医学とこころの病
症例─過剰適応、頑張り過ぎが原因の昇進うつ病
うつ病、うつ状態って何?
現代のうつ病治療
「東洋医学」ってどんな医学?
東洋医学の身体観
鍼灸とは
漢方とは
東洋医学で診るうつ
鍼灸院でのうつ治療
漢方薬によるうつ治療
Aさんの鍼灸うつ治療、その後

第2章 鍼灸院との付き合い方
鍼灸院での治療の流れ
疑問を解決するQ&A
よい鍼灸院の選び方

第3章 さまざまな具体的ケース
うつの原因・症状のタイプ
症例1─産後うつ
症例2─怒りうつ
症例3─摂食障害もあるうつ病
症例4─更年期障害からのうつ病

第4章 自宅でセルフケア
こころに効く東洋医学の実践
実践セルフケア
症状別
頭痛/めまい/耳鳴り/動悸/便秘/食欲不振/下痢・過敏性腸症候群
腰痛/肩こり/焦燥感・不安感/無気力・落ち込み/不眠症/疲れやすい/梅核気




著者◎岩泉瑠實子 いわいずみ るみこ

鍼灸師、臨床心理士。医療法人社団洋光会専務理事、ストレスマネジメント治療室主幹。横浜市教育委員会嘱託職員(スクールカウンセラー)。横須賀市教育委員会支援教育課嘱託職員。東海医療学園専門学校鍼灸科非常勤講師。創学館高等学校スクールカウンセラー。


編者◎潮田利恵 うしおだ りえ

ミリアムワード株式会社代表取締役・編集ディレクター。鍼灸専門誌『東洋医学 鍼灸ジャーナル』(緑書房)元編集長。漢方スタイリスト(漢方養生指導士)。http://miriamword.jp/


ページトップへ