カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
   

『トリガーポイント&リメディアル』 通販サイト限定 書籍+DVD2本 特別価格セット

書籍とDVD2本の特別限定価格セット!
12,528円が11,000円に!

『トリガーポイント&リメディアル』 通販サイト限定 書籍+DVD2本 特別価格セット

価格:

11,000円 (税込)

[ポイント還元 330ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

書籍『すぐわかる!すぐ使える! トリガーポイント療法』

頁数:180頁
判型:A5判

本場オーストラリアでは、保険の対象となるほど効果の高いリメディアルセラピー。本書では、その中でもトリガーポイントにアプローチする施術法を中心として、症状別に解説します。トリガーポイントとは、痛みや不調の原因となる筋肉の硬結(しこり)。そこが引き金(トリガー)となり、離れた部位にまで痛みを引き起こします。クライアントの症状とニーズに応じた、“オーダーメイド” の施術だから効果絶大です。各症状に関係する筋肉をCGで詳解します。


CONTENTS

■理論編
トリガーポイント療法は“治療的”セラピーである
リメディアルセラピーとは?
リメディアルセラピーで使用する基本テクニック
筋肉の構造
凝りのメカニズム
筋収縮とは
筋肉の種類
骨格筋と起始/停止
トリガーポイントとは?
トリガーポイントの構造
トリガーポイントの種類
トリガーポイント施術の前に
トリガーポイントを触診するには
トリガーポイントの施術法
トリガーポイントと筋肉
多層構造で構成される筋肉
トリガーポイント施術の心得

■実践編─症状、筋肉別のトリガーポイント施術方法
●肩凝りに関係する筋肉
●首凝り、頭痛に関係する筋肉
●背痛に関係する筋肉
●腰痛、坐骨神経痛に関係する筋肉
●筋肉痛、こむらがえりに関係する筋肉
●大腿部後部の痛みに関係する筋肉

付録 全身の筋肉と骨格



DVD『筋肉別に丁寧に解説 セラピストのための、わかりやすい トリガーポイント療法』

収録時間:89分

緊張した筋肉はしこりを作り、神経を圧迫して痛みの原因になります。そして、それが引き金(トリガー)となり、離れた部位にまで痛みが広がっていく……。「トリガーポイント療法」はその不調の原因となる筋肉のポイントを探し出し、そこに直接アプローチすることにより、首、肩、腰、ひざなどの痛みや不具合の根本を解消。このDVDでは各筋肉ごとにトリガーポイントの場所と施術例を解説。あなたも「痛みの犯人」を見つけ、クライアントの不調の原因「トリガーポイント」を解消していきましょう。


収録内容

■トリガーポイントの構造・探し方

■静止圧迫・ペインスケール

■肩こりのアプローチ
僧帽筋/肩甲挙筋/棘上筋/大小菱形筋/大円筋

■首のこり・頭痛のアプローチ
頭半棘筋/頭板状筋/胸鎖乳突筋/斜角筋

■背部の痛みへのアプローチ
脊柱起立筋郡(棘筋/最長筋/腸肋筋)

■腰痛・坐骨神経痛のアプローチ
腰方形筋/大殿筋/中殿筋/梨状筋

■ひざの痛みへのアプローチ
大腿直筋/外側広筋/内側広筋



DVD『オーストラリア・スタイル リメディアルセラピー』

収録時間:91分

リメディアルセラピーは、豪州の主流トリートメントで、民間の保険も適用される「政府公認」施術法。肩こりや腰痛など様々な身体の不調に対し、こりの芯やトリガーポイントをほぐし、筋肉に働きかけて解消します。このDVDでは、9種のテクニックと、圧の掛け方などポイントを解説。あなたの施術が個性溢れる進化を遂げます。


収録内容

◎基本テクニック
・ストリッピング ・クロスファイバーストローク
・トリガーポイントセラピー ・スキンローリング
・クロスハンドストレッチ ・筋筋膜ストレッチ
・マッスルエナジーテクニック ・プレッシャーポイントテクニック
・エナジーワーク

◎基本施術
・背部 ・肩/背部
・肩こり ・首こり ・頭痛
・腰の重さ/だるさ ・腰痛/坐骨神経痛
・脚部 ・腕/手
・足/膝/大腿部 ・顔面部/頭部



指導・監修◎マーティー松本

WATEC(世界アドバンスセラピー認定試験機構)代表。INTA国際ナチュラルセラピー協会理事。豪州AAMT認定リメディアルセラピスト。英国IFA、英国ITEC認定セラピスト。米国でMBAを取得し、日本のトップ企業で活躍。その後オーストラリアへ渡り、リメディアルセラピストとなる。オーストラリア、ゴールドコーストのリゾートホテル内に「Future Therapy Massage & Day Spa」サロンを経営の傍ら、「Future Therapy Academy Australia」www.futuretherapy.com.au を立ち上げ、リメディアルセラピー技術の指導、普及、認定に尽力している。

ページトップへ